人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 28日 ( 2 )


2019年 03月 28日

末法の本仏の立場で法華経二十八品を後継者、日興上人に口伝した書【御義口伝 下】要点解説(83)

【薬王品六箇の大事】

第六 若人有病 得聞是経 病即消滅 不老不死の事 (注)

文句 の十に云く、此に観解を須ゆべしと。(注)

御義口伝に云く、若人とは上仏果より、下地獄の罪人まで之を摂す可きなり

病とは三毒の煩悩、仏菩薩に於ても亦之れ有るなり。不老は釈尊、不死は地涌の類たり。
是は滅後当今(注)の衆生の為に説かれたり、然らば病とは謗法なり、此の経を受持し奉る者は病即消滅、疑無きなり。

今、日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る者是なり云云。




若人有病 得聞是経 病即消滅 不老不死
薬王品の下記の文にある偈。
[原文]
此経則為 閻浮提人(注) 病之良薬
若人有病 得聞是経 病即消滅 不老不死
[和訳]
此の法華経は則ち 閻浮提の人の 為の病の良薬なり
若し衆生が病有て 是の法華経を聞く事を得れば、 病は即ち消滅し 不老不死なからん。

閻浮提
仏教で須弥山の周囲にある4つの大陸(四大洲)の一つで人間が住む大陸、南閻浮提とも称する。つまり娑婆世界のこと。

若人とは上仏果より、下地獄の罪人まで之を摂す可きなり
日蓮大聖人は、病ある人とは、「上は仏から下は地獄の罪人まで」十界の全ての人を含んでいると断じられておられます。

尚、妙法蓮華経従地涌出品第十五に次の文があり、仏とて「少病少悩」があると説かれております。

爾の時、四大菩薩(注)(地涌の菩薩の代表) は而の偈言を説かれたり、
世尊は安楽で少病少悩なりや、衆生の教化に疲倦(ひげん)無きや、
又、諸の衆生は教化を受ける易しや不や、世尊をして疲労を生ぜざれや、
爾の時世尊は諸の菩薩大衆にありて、是の言を作せり。
是の如し、是の如し、諸の善男子よ、如来は安楽にして少病少悩なり

四大菩薩
地涌の菩薩の上首である四人の菩薩=上行、無辺行、浄行、安立行の各菩薩

観解を須ゆべし
「法華経の観心の智解を須(もち)ゆべし」の意

滅後当今
釈迦滅後の当に今、つまり日蓮大聖人御在世及びそれ以降=末法の事









by johsei1129 | 2019-03-28 19:54 | 御義口伝 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 28日

Gosho 乙御前御消息 Letter to Daughter Oto

(ひとえ)に釈迦仏の御使ひたる法華経の行者を、一切の真言師・念仏者・律僧等ににく()ませて我と損じ、ことさらに天のにくまれをかほれる国なる故に、皆人臆病(おくびょう)になれるなり。

This is solely because it is a country that, by allowing the votary of the Lotus Sutra, who is an emissary of Shakyamuni Buddha, to be hated by all the priests of the True Word, Nembutsu, Precepts, and other schools, has harmed itself and incurred the particular wrath of the heavenly gods. Thus all its people have become cowards.

This is solely because it is a country that, by allowing the votary of the Lotus Sutra, who is an emissary of Shakyamuni Buddha, to be hated by all the priests of the Shingon, Nembutsu, religious precepts sect, and other sects, has harmed themselves and incurred the heavy wrath of the heavens. Thus, all its people have become cowards.

(たと)へば火が水をおそれ、木が金をおぢ、(きじ)(たか)をみて魂を失ひ、ねずみが(ねこ)に攻めらるゝが如し。

They are like fire fearful of water, a tree dreading the ax, a pheasant frightened out of its wits at the sight of a hawk, or a mouse threatened by a cat.

They are like fire fearful of water, or a tree dreading the ax, or a pheasant which lost soul at the sight of a hawk, or a mouse attacked by a cat.

一人もたすかる者あるべからず。

Not one of them will be saved.

No one of them will be saved.

其の時はいかゞせさせ給ふべき。

At such a time, what will they do?

Such time, what will they do?

(いくさ)には大将軍を(たましい)とす。

In battles soldiers regard the general as their soul.

In battles soldiers regard the generalissimo as their soul.

大将軍()くしぬれば歩兵(つわもの)臆病なり。 

If the general were to lose heart, his soldiers would become cowards.

If the generalissimo behaves cravenly, soldiers become timid.


つづく Continued


本文 Original Text 目次 Table of Contents



by johsei1129 | 2019-03-28 06:55 | WRITING OF NICHIREN | Trackback | Comments(0)