人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 23日

末法の本仏の立場で法華経二十八品を後継者、日興上人に口伝した書【御義口伝 下】要点解説(105)

【普賢品六箇の大事】

第四 是人命終 為千仏授手の事 (注)

御義口伝に云く、法華不信の人は命終の時、地獄に堕在す可し。

経に云く「若人不信毀謗此経 即断一切世間仏種 其人命終入阿鼻獄」と。 (注)

法華経の行者は命終して成仏す可し、是人命終為千仏授手 (注)の文是なり、千仏とは千如の法門なり、謗法の人は獄卒来迎(らいごう)し法華経の行者は千仏来迎し給うべし。

今、日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る者は千仏の来迎疑無き者なり云云。




是人命終 為千仏授手
妙法蓮華経普賢品の下記の文にある偈
[原文]
若有人受持読誦 解其義趣 是人命終 為千仏授手 令不恐怖 不墮悪趣 
即往兜率天上 弥勒菩薩所 弥勒菩薩 有三十二相 大菩薩衆 所共圍遶 
有百千万億 天女眷属 而於中生 有如是等 功徳利益

[和訳]
若し人有て受持し読誦し其の義趣を解せり、是の人命終せば、千仏の手を授けて、恐怖せず悪趣に堕ちざり。
即ち兜率(とそつ)天上の弥勒菩薩の所に往かん。弥勒菩薩は三十二相あって有て大菩薩衆と共に圍遶(いにょう)せられり。
百千万億の天女眷属あって、その中に生ぜん。是の如き等の功徳利益あるらん。

若人不信毀謗此経 即断一切世間仏種 其人命終入阿鼻獄
妙法蓮華経譬喩品第三にある文

日蓮大聖人は上記の文を【如説修行抄】で次の様に解き明かされておられます。
是くの如き人をば若人不信・毀謗此経・即断一切世間仏種・乃至其人命終・入阿鼻獄と定め給へり、此等のをきて()の明鏡を本として、一分もたがえず唯有一乗法と信ずるを如説修行の人とは仏は定めさせ給へり」と。







by johsei1129 | 2019-04-23 00:15 | 御義口伝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/30555861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Gosho 兵衛志殿御返事 九...      1, Journey to ... >>