日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 16日

末法の本仏の立場で法華経一部二十八品を直弟子日興上人に口伝した書【御義口伝 上】要点解説(56)

【法師品十五箇の大事】


第五 是法華経蔵 深固幽遠 無人能到の事
(注)

 御義口伝に云く、是法華経蔵とは題目なり、深固とは本門なり、幽遠とは迹門なり、無人能到とは謗法なり。

今、日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る者は、無人能到の者に非ざるなり云云。



是法華経蔵 深固幽遠 無人能到

(訳)
是の法華経の蔵は、深固、幽遠にして、人の能く至ること無けり。



【御義口伝 上】要点解説(57)に続く


by johsei1129 | 2018-05-16 20:03 | 御義口伝 | Comments(0)


<< 15. Nichiren Su...      15. Nichiren Su... >>