日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 22日

Gosho 御義口伝下 Orally Transmitted teachings on the Lotus Sutra Part 2

廿(にじゅう)(いち) 自我偈(じがげ)の事

Point Twenty-one, on the Jigage, or verse (ge)section, that begins with the words Jiga, or “Since I”

御義口伝に云はく、自とは九界なり、我とは仏身なり、

The Record of the Orally TransmittedTeachings says: The word “Since” refers to the nine worlds, while the word “I” refers to the “body of a Buddha.”

()とはことはるなり、本有とことはりたる偈頌(げじゅ)なり。

The ge, or verse, presents the principle of the teachings, the principle that both the nine worlds and Buddhahood exist in one’s original state of life.

深く之を案ずべし。

One should ponder it deeply.

(ことわり)(よう)とは南無妙法蓮華経なり。

The expression of this principle is Nam-myoho-renge-kyo.


つづく continued


解説 Commentary


本文Original Text  目次 Table of Contents



by johsei1129 | 2017-01-22 11:38 | WRITING OF NICHIREN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/27468528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 立正観抄 要点解説その三      立正観抄 要点解説その二 >>