人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 22日

法華取要抄文段 二九  日寛上人、「教」「機」「時」を以て三大秘法を説き明かす  


  第二 宗教の五()を以て宗旨の三箇を顕すことを明かす

 

(およ)そ「宗教」「宗旨(しゅうし)」の名目は、(もと)天台宗より出でたり。等海集第四初に云く「止観に於て宗教・宗旨の二の習い()れ有り。智証大師、記の九の『故に長寿を聞いて(また)宗旨を(りょう)す』の文を引き『宗旨とは一念三千なり』と釈したまえり。止観の宗旨を以て天台宗と名づくるなり。宗教とは章段建立なり。(いわ)く、十章・十乗・十境なり」等云云。

(まさ)に当流の宗教とは教・機・時・国・教法流布の前後なり。譬えば医師(くすし)の良薬を与えんと欲するに、()ず必ず薬の君臣・佐史(さし)等を()り、病の起る所の(もと)を知り、時を(わきま)え、処を弁え、与薬の前後を弁え、(しか)る後に正しく薬を与うるが如し云云。

  第一に教とは、即ち一代諸経の勝劣(せん)(じん)を知るなり。天台大師は五時八教を以て東流一代の聖教を判じ、吾が祖は三重秘伝を以て八万聖教の勝劣を(あきら)めたまえり。(しばら)く一文を引いて略して其の相を示さん。
 禀権出界抄三十一に云く「法華経と()(ぜん)と引き向えて勝劣
・浅深を判ずるに当分(とうぶん)()(せつ)の事に三つの様有り日蓮が法門は第三の法門なり、世間に(ほぼ)夢の如く一二をば申せども第三をば申さず候」等云云。爾前当分・迹門(しゃくもん)跨節、是れ第一なり。迹門当分・本門跨節、是れ第二なり。(だっ)(ちゃく)当分・下種跨節、是れ第三なり。

  当に知るべし、迹門の大教起れば爾前の大教(ぼう)じ、本門の大教起れば迹門・爾前亡じ、文底下種の大教起れば本迹・爾前亡ずるなり。故に文底跨節の法門は即ち是れ独一の本門、待対(じたい)すべきもの無き大法なり。()くの如く知る、是れを教を知ると()うなり。(なお)、薬の浅深を()るが如し。

第二に機を知るとは、所謂(いわゆる)正像二千年は(なお)本已(ほんい)()(ぜん)の衆生にして(もっぱ)(じゅく)(だつ)の機縁なり。今末法に入れば皆是れ本未(ほんみ)()(ぜん)の衆生にして、(ただ)是れ下種の機縁なり。
 故に太田抄に云く「正像二千余年には(なお)下種の者有り乃至今は既に末法に入って在世の結縁の者は漸漸(ぜんぜん)衰微(すいび)して(ごん)(じつ)の二機皆(ことごと)く尽きぬ、彼の不軽菩薩末世に出現して(どっ)()()たしむるの時なり」等云云。
 

天台云く「本未有善、不軽(ふきょう)大を以て而して之を(ごう)(どく)す」と云云。妙楽云く「()なる者は熟脱し、()なる者は下種す」等云云。

立正観抄に云く「天台弘通の所化の機は在世帯権(たいごん)の円機の如し。本化(ほんげ)弘通の所化の機は法華本門の直機(じっき)なり」等云云。文意(もんい)は、法華経の本門寿量品の文底秘沈の三大秘法の直機なり云云。故に「法華本門の直機」と云うなり。()くの如く知る、之を機を知ると()うなり。(なお)(くすし)()く病の根源を知るが如し。

第三に時を知るとは(つぶさ)には撰時抄の如し。今、一言を以て之を示さん。末法今時は本門三箇の秘法広宣流布の時なり。当に知るべし、今末法に入り小大・権実・顕密共に皆(ことごと)く滅尽す。故に大集経に云く「後の五百歳白法(びゃくほう)隠没(おんもつ)」等云云。(まさ)此の時に当って三大秘法広宣流布す。故に薬王品に「後の五百歳、広宣流布」と説けるなり。(たと)えば明闇の来去(らいこ)同時なるが如し。

故に撰時抄に云く「後五百歳に一切の仏法の滅せん時、上行菩薩に妙法蓮華経の五字をもたしめて謗法一闡提(いっせんだい)白癩(びゃくらい)(びょう)(やから)の良薬とせん」等云云。又云く「仏滅後に迦葉(かしょう)・阿難・馬鳴(めみょう)竜樹(りゅうじゅ)無著(むじゃく)・天親・乃至天台・伝教のいまだ弘通しましまさぬ最大の深密の正法経文の(おもて)現前(げんぜん)なり、此の深法・今末法の(はじめ)五五百歳に一閻(いちえん)浮提(ぶだい)に広宣流布すべき」等云云。
 顕仏未来記に云く「本門の本尊・妙法蓮華経の五字を以て閻浮提(えんぶだい)に広宣流布せしめんか」等云云。()くの如く知る、
之を時を知ると謂うなり。(なお)医師の能く春薬・秋薬等を分別するが如し。


                       つづく

目 次



by johsei1129 | 2016-03-22 20:47 | 日寛上人 御書文段 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/25069023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GOSHO 上野尼御前御返事 ...      GOSHO 上野尼御前御返事 ... >>