人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 14日

日蓮大聖人 御書 INDEX Ⅰ

※太字御書は本ブログに全文リンク
※緑字は略歴
※青字は御書十大部

[述作年月日] [御年] [御書名]
■貞応1 2.16 安房東条郷小湊で誕生 幼名は善日麿 母梅菊、父三國大夫
■天福1 春   12歳 安房清澄寺に登る。
■嘉禎3 16歳 清澄寺・道善坊を師として得度、是生房連長の名を給わる。
仁治3 21歳 【戒体即身成仏義】
寛元2 9.17 23歳
 【色心二法抄】
■仁治3 21歳 比叡山に遊学する。
■建長5 31歳 比叡山を出立し三井寺に遊学する。
■建長5 4.28 32歳 安房清澄寺にて立宗宣言※小説日蓮の生涯上参照
■建長5 鎌倉・松葉ヶ谷に草庵を構える。
■建長5父母を授戒し、この時より日蓮と名乗る。
建長5 12.9 32歳 【富木殿御返事】
建長7 34歳 【蓮盛抄】
正嘉2 2 37歳 駿河・岩本実相寺にて大蔵経を閲す。その時 学徒甲斐公(日興)と出会い伯耆房と名付ける。※小説日蓮の生涯上参照
正嘉2 2.14 37歳 【一代聖教大意】
正嘉2  37歳 【十如是事】
正嘉2 37歳【総在一念抄】
正元1 38歳 【十法界事】
正元2 2上旬 39歳 [災難難興起由来]
正元2 2 39歳 [災難対治抄]
文応1 4.21 39歳 [十法界明因果抄]
文応1 5.28 39歳 [唱法華題目抄]
文応1 7.16 39歳 [立正安国論]
文応1 7.16 39歳 第一回国家諫暁 北条時頼に[立正安国論]を献上※参照 【故最明寺入道見参御書】
文応1 8.27 39歳 松葉ヶ谷の法難 ※小説日蓮の生涯上参照
文応1 39歳 [今此三界合文]
文応1 39歳 [後五百歳合文]
文応1 39歳 [日本真言宗事]
文応1 下総富木常忍邸にて百座説法。大学三郎・大田乗明・曾谷教信・秋元太郎入信
<弘長1 5.12 40歳 伊豆流罪> ※小説日蓮の生涯上参照
弘長1 6.27 40歳 [ 船守弥三郎殿許御書]
弘長1 40歳 [同一鹹味御書]
弘長2 1.16 41歳 [四恩抄]
弘長2 2.10 41歳 [教機時国抄]
弘長2 41歳 [顕謗法抄]
弘長2 41歳 [論談敵対御書]
弘長3 2.22 42歳 伊豆流罪赦免なる。鎌倉御帰還※小説日蓮の生涯上参照
弘長3 3 42歳 [持妙法華問答抄]
文永1 4.17 43歳 [月水御書]
文永1 7.29 43歳 [法華真言勝劣事]
文永1 9.22 43歳 [当世念仏者無間地獄事]
<文永1 11.11 43歳 小松原の法難>※小説日蓮の生涯上参照
文永1 12.13 43歳 [ 南条兵衛七郎殿御書]
文永2 7.11 44歳 [上野殿後家尼御返事]
文永2  44歳 【女人往生抄】
文永2  44歳 【女人成仏抄】
文永2  44歳 【薬王品得意抄】
文永3 1.6 45歳 【法華経題目抄】
文永3    45歳 [ 念仏者臨終現悪相御書]
文永4 12.5 46歳 [星名五郎太郎殿御返事]
文永5 4.5 47歳【安国論御勘由来】
文永5 4頃 47歳【正嘉地震大瑞御書】
文永5 8.21 47歳 [宿屋入道許御状]
文永5 9 47歳[宿屋入道再御状]
文永5 10.11 47歳 [北条時宗への御状] ※小説日蓮の生涯20 北条時宗を諌暁を参照
文永5 10.11 47歳 [宿屋左衛門光則への御状]
文永5 10.11 47歳 [平左衛門尉頼綱への御状]
文永5 10.11 47歳 [北条弥源太への御状]
文永5 10.11 47歳 [ 建長寺道隆への御状]
文永5 10.11 47歳 [極楽寺良観への御状]
文永5 10.11 47歳 [大仏殿別当への御状]
文永5 10.11 47歳 [寿福寺への御状]
文永5 10.11 47歳 [浄光明寺への御状]
文永5 10.11 47歳 [多宝寺への御状]
文永5 10.11 47歳 [長楽寺への御状]
文永5 10.11 47歳 [弟子檀那中への御状]
文永5 47歳 【聖愚問答抄】
文永5 47歳 [安国論副状]
文永5 47歳 [日月の事]
文永6 3.1 48歳 [御輿振御書]
文永6 3.16 48歳 [三八教]
文永6 5.9 48歳 [問注得意抄]
文永6 6.7 48歳 【富木殿御消息】
文永9 9 48歳 [六郎恒長御消息]
文永6 11.28 48歳 [金吾殿御返事]
文永6 12.8 48歳 [安国論奥書]
文永6 12.22 48歳 [止観第五の事]
文永6    48歳 [故最明寺入道見参御書]
文永6    48歳 [浄土九品の事]
文永7 9.26 49歳 [真間釈迦仏御供養逐状]
文永7 12 49歳 [法門申さるべき様の事]
文永7 49歳 [富木殿御返事]
文永7 49歳 [善無畏三蔵抄]
文永7 49歳 [真言七重勝劣]
文永7 49歳 [真言天台勝劣事]
文永8.5.7 50歳 [[四条金吾女房御書]
文永8 5.8 50歳 [月満御前御書]
文永8 5.16 50歳 [南部六郎殿御書]
文永8.5 50歳 [十章抄]
文永8 7.12 50歳[四条金吾殿御書]
文永8 7.13 50歳 [行敏御返事]
文永8.7 50歳 [行敏訴状御会通]
文永8 9.12 50歳 第二回国家諫暁 平頼綱へ[一昨日御書]を献上※小説日蓮の生涯上参照
文永8 9.12 50歳 [一昨日御書]
文永8 9.12竜の口法難
文永8 9.14   50歳 [土木殿御返事]
文永8 9.21  50歳 [四条金吾殿御消息]
文永8 10.3  50歳 [五人土籠御書]
文永8 10.5   50歳 [転重軽受法門]
文永8 10初旬  50歳  [佐渡御勘気抄]
文永8 10.9  50歳  [土籠御書]
文永8 10.22  50歳  [寺泊御書]
文永8 10.28 佐渡国に到着
文永8 11.1 佐渡・塚原三昧堂に入る
文永8 11.23  50歳  [富木入道殿御返事]
文永8     50歳  [一代五時図]
文永8     50歳  [早勝問答]
文永8     50歳  [御衣布御返事]
文永8     50歳  [善無畏抄]
文永9 1.17   51歳  [法華浄土問答抄]
文永9 2.11   51歳  [生死一大事血脈抄]
文永9 2.18  51歳 【八宗違目抄】
文永9 2.20 51歳 [草木成仏口決]
文永9 2 51歳 [開目抄上・下]
文永9 2頃 51歳【寿量品文底大事】
文永9 3.20 51歳 [佐渡御書]
文永9 4.3 佐渡・一の谷へ移居する
文永9 4.10 51歳 [富木殿御返事]
文永9 4.13 51歳 [最蓮房御返事]
文永9.4.15 51歳 [得受職人功徳法門抄]
文永9 4 51歳 [同生同名御書]
文永9 5.2 51歳 [四条金吾殿御返事]
文永9 5.5 51歳 [真言諸宗違目]
文永9 5.25 51歳 [日妙聖人御書]
文永9 5.26 51歳 [安国論送状]
文永9 7.26 51歳 [弁殿御消息]
文永9 7 51歳 [真言見聞]
文永9 10.24 51歳 [夢想御書]
文永9 9 51歳 [四条金吾殿御返事]
文永9 51歳 [祈祷抄]
文永9 51歳 [経王御前御書]
文永9 51歳 [木絵二像開眼の事]
文永9 51歳 [下方他方旧住菩薩事]
文永10 1.28 52歳 [最蓮房御返事]
文永10 4.25 52歳 [観心本尊抄]
文永10 4.26 52歳 [観心本尊抄副状]
文永10 4.26 52歳 [(さじき)妙一尼御前御返事]
文永10 4  52歳 [正当此時御書]
文永10 5.17 52歳 [諸法実相抄]
文永10.5.28 52歳 [義浄房御書]
文永10 5 52歳 [如説修行抄]
文永10.閏5.11 52歳 [顕仏未来記]
文永10.7.6 52歳 [土木殿御返事]
文永10 8.3 52歳 [南部六郎三郎殿御返事]
文永10 8.15 52歳 [経王殿御返事]
文永10 9.19 52歳 [弁殿尼御前御書]
文永10 9 52歳 [大果報御書]
文永10 11.3 52歳 [土木殿御返事]
文永10 11.3 52歳 [乙御前母御書]
文永10   52歳 [妙法曼陀羅供養事]
文永10   52歳 [当体義抄]
文永10  52歳 [当体義抄送状]
文永10   52歳 [小乗大乗分別抄]
文永10  52歳 [呵責謗法滅罪抄]
文永10以降 [小乗小仏要文]
文永11 1.14 53歳 [法華行者値難事]
<文永11 2.14 鎌倉幕府、佐渡流罪の「赦免状」を発する>※小説日蓮の生涯上参照
文永11 2.21 53歳[弥源太殿御返事]
文永11 3.8 「赦免状」、佐渡国・守護代本間氏の館に到着
文永11 3.13 佐渡・一の谷を出立する
文永11 3.26 鎌倉に帰還
文永11 4.8 鎌倉幕府の要請で平頼綱と面談「第三回国家国家諫暁」※小説日蓮の生涯上参照
文永11 4   53歳 [未驚天聴御書]
文永11 4~5頃 53歳 [聖密房御書]
文永11 4~5頃 53歳 [別当御房御返事]
文永11 5.12 鎌倉を出立し身延山・波木井郷に向かう※小説日蓮の生涯上参照

日蓮大聖人 御書 INDEX Ⅱに続く


by johsei1129 | 2015-11-14 22:15 | 御書 INDEX・略歴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/24064877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 撰時抄愚記 上三三      GOSHO 立正安国論18  ... >>