人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 14日

GOSHO 御義口伝下 寿量品5

御義口伝に云く、本心を失うとは謗法(ほうぼう)なり、

The Record of the Orally TransmittedTeachings says: The words “completely out of their minds,” or more literally,“had lost their original minds,” refer to slandering of the Law.

本心とは下種なり、

“Original minds” refers to the seeds of enlightenment sown by the Buddha.

不失(ふしつ)とは法華経の行者なり、

“While others are not” refers to the votaries of the Lotus Sutra.

失とは(もと)有る物を失う事なり、

To “lose” or be “out of one’s mind” here means to lose something that one originally possessed.

今日蓮等の(たぐ)い南無妙法蓮華経と唱え奉るは本心を失わざるなり云云。

The fact that now Nichiren and his followers chant Nam-myoho-renge-kyo is an indication that they have not lost their original minds.

            つぎのページ next page


解説 Commentary


【本文】 目次 Index



by johsei1129 | 2015-03-14 21:47 | WRITING OF NICHIREN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/23781860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GOSYO 御義口伝下 寿量品6      GOSHO 御義口伝下 寿量品4 >>