人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 21日

THE WORDS OF GOSYO 5 立正安国論

  旅客来りて(なげ)いて曰く、

Once there was a traveler who spoke these words in sorrow tohis host:

近年より近日に至るまで天変地夭(ちよう)飢饉疫癘(ききんえきれい)(あまね)く天下に満ち、広く地上に(はびこ)る、

Inrecent years, there have been unusual disturbances in the heavens, strangeoccurrences on earth, famine and pestilence, all affecting every corner of theempire and spreading throughout the land.

牛馬(ちまた)(たお)れ、骸骨(みち)()てり、

Oxen and horses lie dead in the streets, andthe bones of the stricken crowd the highways.

死を招くの(ともがら)既に大半に超え、悲まざるの(やから)(あえ)て一人も無し。

Overhalf the population has already been carried off by death, and there is hardlya single person who does not grieve.



つぎのページ next page



by johsei1129 | 2015-02-21 13:14 | WRITING OF NICHIREN | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/23693364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Gosho 開目抄 Openi...      日蓮は八十万億那由他の諸の菩薩... >>