人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 07日

袈裟は世界の闘諍を滅す 【当家三衣抄】十六


問う、袈裟(けさ)功徳(くどく)実に是れ無量なり、所謂(いわゆる)悲華経の五種の功徳、心地観経の雷電(らいでん)無畏(むい)、賢愚経の(けん)(せい)師子(しし)、海竜王経の竜得一()、大智度論の蓮華(しき)()(すい)()羅門(らもん)枚挙(まいきょ)するに(いとま)あらず、今疑う、諸宗門の袈裟、皆此くの如き微妙(みみょう)の功徳を具するや。

答う、妙楽大師の記の三中に云わく「経に被法服とは瓔珞(ようらく)経に云うが如し、若し天竜・八部闘諍(とうじょう)せんに、此の袈裟を念ずれば慈悲心を生ず、乃至然れば必ず(すべから)く行体を弁じ教を顕わし、以て味の(こと)なるを分かつべし」等云云。是れ肝心の文なり、学者()く思え。又当家三重の秘伝云云。



          一切衆生に仏法僧の三宝を明かして六巻抄を結すにつづく



当家三衣抄 目次  六巻抄 目次



by johsei1129 | 2015-02-07 14:21 | 日寛上人 六巻抄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/23644326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一切衆生に仏法僧の三宝を明かし...      ああ後世日々三たび身を省みよ ... >>