人気ブログランキング |

日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 26日

色好美味の文は人法一箇をあらわす【依義判文抄】十二


 問う、其の深意
如何(いかん)

答う、是れ秘事なりと(いえど)も一言是れを示さん。
 証真法印の玄文私記第一に云わく「
(しか)るに妙法の名に体宗用を含む、故に必ず(まさ)に人法の二義を()ぬべし」等云云。
 宗祖の云わく「三徳は即ち是れ三身なり」等云云。故に知んぬ「色は是れ
般若(はんにゃ)即ち報身なり、「香は是れ解脱(げだつ)即ち応身なり、「味は是れ法身」は即ち法身なり。此れ即ち寿量の肝要、文底(もんてい)の三身なり。故に知んぬ、久遠元初の自受用報身、(ほう)(ちゅう)(ろん)(さん)の無作三身なり、此の無作三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり。故に「三徳不縦(ふじゅう)不横(ふおう)名秘密蔵」と言うなり。
 又此の
無作(むさ)三身の所作は何物ぞ、即ち()れ南無妙法蓮華経なり。故に「依教修行得入此蔵」と言うなり。此の無作三身は即ち是れ末法の法華経の行者なり云云。()(しか)らば「是好良薬」の文、(あに)人法体一の本尊に非ずや。耆婆(ぎば)が薬童之を思い合わすべし云云。


         発迹顕本を説き明かす につづく

依義判文抄 目次

六巻抄 目次



by johsei1129 | 2014-12-26 21:36 | 日寛上人 六巻抄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nichirengs.exblog.jp/tb/23480097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 発迹顕本を説きあかす【依義判文...      色好美味の三大秘法を説き明かす... >>