日蓮大聖人『御書』解説

nichirengs.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 10日

日寛上人 御書文段 総目次

       
富士大石寺二十六世


日寛上人 御書文段


立正安国論愚記     正徳五年十月二十八日 1715年

撰時抄上愚記      正徳五年十一月十五日

撰時抄下愚記      正徳六年三月十八日  1716年

法華経題目抄文段   享保二年八月十五日  1717年

法華取要抄文段     享保二年八月十五日

開目抄愚記上      享保二年頃

開目抄愚記下      享保二年頃

当体義抄文段      享保六年二月十六日  1721年

観心本尊抄文段上   享保六年十一月上旬

観心本尊抄文段下       

報恩抄文段上      享保七年二月二十四日 1722年

報恩抄文段下      享保七年三月二十八日

妙法尼抄記         年次不詳八月廿日

法華取要抄私記      以下年次不詳

如説修行抄筆記 

妙法曼荼羅供養抄記

妙法曼荼羅供養抄見聞筆記        


六 巻 抄          享保十年  1725年

    

f0301354_22144886.jpg
 富士大石寺 五重塔 日寛上人発願 1749年建立 境内の建物がすべて南向きであるのに対し、五重塔は唯一西を向き、東洋広布・仏法西漸をめざす 



by johsei1129 | 2017-08-10 21:52 | 日寛上人 御書文段 | Comments(0)


<< 【六巻抄】目次      PASSAGES OF NIC... >>